簡単に距離を縮める方法

こんにちは、衣川です。

 

 

 

今回は、友達を増やすのに
非常に有効なテクニックをお話します。

 

 

友達を増やすためには、
普段あまり話さない人に
積極的に話しかけないといけません。

 

 

しかし、そうは言っても友達じゃない人に
いきなり話しかけるのは勇気がいるし、
そもそも何を話せばいいか
分からないですよね。

 

 

そこで今回僕が
お話しする内容を
実践してみてください。

 

 

この方法を使えば、
会話をせずとも相手に
親近感を与えることが
できるようになります。

 

 

 

逆に、この方法を使わなければ
いつまで経っても「知り合い」という
関係から抜け出すことができす、

 

そのままずっと仲良くなれないまま
疎遠になっていく…

 

なんて未来が待っています。

 

 

 

ではどうすればいいのかと言うと、
『ザイオンス効果』を使います。

 

 

「ザイオンス効果ってなんだ…?」
と思ったかもしれませんが、
難しい話ではありません。

 

 

『接触機会が多いほど
 親しくなりやすい。』

 

これがザイオンス効果です。

 

一緒に話したり、
どこかに出かけたりすれば
仲良くなれるということは
誰でも分かる話ですよね。

 

 

しかし、別に会話をしなくても
接触機会を増やすことできます

 

 

その最も簡単な方法が
『あいさつ』です。

 

 

 

「は?」って思いましたか?

 

「あいさつするなんて当たり前だろ」
と思いましたか?

 

 

確かに、友達に会ったら
あいさつするのは当然です。

 

 

しかし、相手が
あまり話さない知り合いだったら
どうでしょう。

 

 

 

なんか気まずいし、
あいさつしないのでは
ないでしょうか。

 

 

 

そんな、友達と呼べるか怪しいレベルの
知り合いに対して、
あいさつは非常に効果があります。

 

 

友達じゃない人には、
友達みたいに気軽に
話しかけられないですよね。

 

 

しかし、普段からあいさつを
している関係になってしまえば、
それはもう友達です。

 

 

話しかけるときの
ハードルが一気に下がります。

 

逆に、相手から
話しかけてくれる可能性が
グンと上がります。

 

 

あいさつの効果は絶大です。

 

 

友達を増やしたいなら、
積極的にあいさつを
していくことが大事です。

 

 

しかし、ちょっと
勇気がいるかもしれません。

 

 

「なんだ?いきなり
あいさつしてきて気持ち悪いな」
と思われるんじゃないかと
不安になるかもしれません。

 

 

でもそれはただの思い込みです。

 

 

あいさつされただけで
そんなに不快に思う人が
いるでしょうか。

 

いるとしたらそれは
なかなか性格の悪い人です。
そんな人と友達になるのは
やめておいたほうがいいですね。

 

 

 

あなたの顔と名前を
知っている知り合いなら
普段話さない仲でも
あいさつすれば返してくれます。

 

 

「おはよう」

 

「お疲れ〜」

 

「おっす」

 

「やあ」

 

「よぉ」

 

すれ違った時に、
ひとこと発するだけです。

 

会話をするよりはるかに楽です。

 

 

でれでいて、距離を縮められるんだから
あいさつをしないのはものすごく損です。

 

 

恐れずにどんどん
あいさつしていきましょう!

 

 

僕は実際にこの方法で
友達がかなり増えました。

 

男友達だけでなく、
女友達もできました。

 

 

ふだんあいさつをしていれば、
相手も警戒心が解けて、
気軽に話しかけてきてくれる
ようになるんです。

 

 

自分から話しかけなくても
向こうから話しかけてきて
くれるようになるんだから
超楽チンです。

 

 

 

ところで、
もしあなたが、

 

「誰かが話しかけてくると焦る」
「うまく話せるか不安」
「うまい返しができない」
「話を盛り上げられない」

 

などの悩みを持っているなら、
とってもお得な情報があります。

 

 

 

ライター