コミュ障の特徴

こんにちは、衣川です。

 

 

ここでは、コミュ障の特徴について
まとめてみようと思います。

 

 

 

コミュ障というのは
『コミュニケーション障害』の略ですが、
両者のニュアンスには違いがあります。

 

 

『コミュニケーション障害』は
病気の一種ですが、

 

『コミュ障』は
もう少しくだけた言葉として
定着してきています。

 

 

ここでは、病気としての
『コミュニケーション障害』ではなく、

 

ネットスラングとしての
『コミュ障』について
話していこうと思います。

 

 

 

『コミュ障』には
明確な定義がありませんが、
その特徴をあげていきます。

 

 

そして、その特徴ごとに
解決策を紹介していきます。

 

 

コミュ障を直すには
2つの方法があります。

 

 

それでは、まずは
タイプ@です。

 

 

・知り合ったばかりだと話せるが
 だんだん話すことがなくなってくる。

 

・2人きりだと話が途切れる。
 沈黙が怖い。

 

・3人で話していると自分だけ余る。

 

・集団の中だと空気。

 

・会話が盛り上げられない。

 

・何を話せばいいか分からない。

 

・電話が苦手。

 

・真面目キャラだと思われている。

 

・笑いを取れない。ツッコミができない。

 

 

どうでしたか?

 

 

これらに当てはまってしまう場合、
あなたはコミュ障かもしれません。

 

 

しかし大丈夫です。

 

 

僕も昔はこのような状態でしたが、
会話テクニックを学ぶことで
全て克服することができました。

 

 

このサイトでは、
上に挙げたような悩みを
完全に克服するための
方法を多数紹介しています。

 

 

あなたも会話テクニックを
学んでコミュ障を改善しましょう。

 

 

誰とでも楽しく会話できるようになり
毎日の生活が明るくなります。

 

 

今すぐこちらへ進んでください。
→コミュ障改善!会話テクニック集

 

 

 

さて、コミュ障の特徴を
いくつか挙げましたが、
次の項目に当てはまる人には
別の解決方法があります。

 

 

 

それでは、タイプAです。

 

・話し始めに「え」「あ」を付けてしまう。

 

・質問されてもすぐに返事できない

 

・自分から話しかけられない。

 

・空気を読みすぎて何もしゃべれない。

 

・初対面の人や異性が相手だと
 とにかく緊張してしまう。

 

・友達の友達と話せない。

 

・相手の目を見て話せない。

 

・声が小さいと言われる。

 

・仲のいい人とは話せる。

 

・興味のある話題だとよくしゃべる。

 

・人前に立って話すのが怖い。

 

 

これらに当てはまった人は、
コミュ障というよりは、
内気・人見知りです。

 

 

この場合は、
会話のテクニックよりも、
メンタル的な問題が重要です。

 

 

こちらの解決策を
オススメします。

 

→内気・人見知り改善!メンタル強化法

 

 

もちろん、内気・人見知りで、
コミュ障でもあるという人もいます。

 

 

その場合は、
まずメンタル強化法を実践し、
その次に会話テクニックを
学んでみてください。

 

 

ちなみに昔の僕は、
内気、人見知り、コミュ障、対人恐怖症、
あがり症、鬱病など色々併発していました。

 

 

そんな僕でも今では
明るく楽しく過ごす事が
できています。

 

 

だから安心してください。

 

 

どんな状態でも、
楽しい未来を
手に入れることができます!

 

 

一緒に頑張っていきましょう!

 

 

 

ライター